けやぐのけやぐ日記 2008. 1
メニューに戻る
1月26日 (土)  どか雪

すごいです、最近にしては珍しく大雪です。

1番で30cmくらい積もったかな?

本来の青森県の姿なんですが、近年雪が少ないもんだから、ビックリです。

タロウは外では暮らしておりませんが、専用の犬小屋は持っています。

タロウにとっては少々大きすぎるような気がします。

撮影した写真は夜の雪の様子とタロウの小屋です・

夏の暑い日外で遊んで疲れたときにしか入らない小屋です。

これも昨日から今日の様子です。

20080126-1.jpg 20080126-2.jpg



1月22日 (火)  最近のタロウ

自分のそばにいたがります。

最新の映像、
   私が仕事をしているところにいます。

20080122-1.jpg 20080122-2.jpg



1月20日 (日)  タロウと話す?

近頃タロウは、口答えをします、

何かをしたい時、例えばお散歩に行きたい時、ご飯がほしいとき、おやつがほしいとき、遊びたいとき、

態度だけでなく、何かもごもご声を出しています。
犬語が分かったら面白いでしょうね・・・・。

でもなんとなく伝わるんですよね、今年で9年目

ほとんど私と一緒の生活です、朝起きてから夜寝るまで、寝てからも私の足元にいます。

少々甘やかしてしまいましたが、私の唯一の癒しです。

仕事を何時に終わっても必ず一緒に帰ります。

習慣とはすごいですね、実際タロウはなんと思っているか分からないけど、とりあえずそばにいるので一番の癒しです!!!!!。

20080120-1.jpg



1月18日 (金)  さむーーーいです

すごく寒いです。

雪はその割に少ないのですが、気温がめちゃめちゃ冷え込んでいるという感じです。

かえって雪が降った方があたたかいような気がします。

毎年異常気象といわれてなにが本当か分からなくなってきました、

ただ本当に今日は寒いです。キンキン冷えこんでます。

隣の建物で受験生ががんばっています、

塾も大変ですね、追い込みだって・・・・。

自分の時はこれほどぎすぎすしていなかったような気がします。

20080118-1.jpg



1月17日 (木)  福祉用具について

今日福祉用具の歩行器を借りていった方がいました。
介護保険は認定が降りるまで待っていられないし今使いたいから、慈悲レンタルで借りて生きたいということです。
介護保険は認定が降りるまで1ヶ月くらいかかります。さらに認定が厳しくなって、思ったように認定が降りない場合があります、介護保険認定の基準はいったいどこにあるんだろうか?
友人のお父さんは認定のために来た人が家族もいないときにきて、審査していったため、自立となったといいます。
実際は紙おむつがはずせない状態で、家族の人もまさかということでした、再審査請求をするように進めましたが、家族の人はびっくりしていました。
いろいろ問題はあると思いますが、いまいちど審査の大切さを考えるべきかもしれません。
安易に認定審査をするのも問題ですが、審査をする以上はもう少し責任を持って行ってほしい気がします認定を受ける人は、結構プライドを持って自分はまだ大丈夫だと思いたいのでなかなか実態を素直に話しませんそれを家族がしっかり伝えて認定しなくてはならないと思います。
このような仕事をして、いろいろ考えさせれれることが、毎日のようにあります。
医者にこういわれたという方や話したいことがいっぱいあるようです。
自分は聴いてあげることしかできませんが少しでも心の癒しになればと考えます、
話しているとどうこうしてくれというのではなく、心のイライラやもやもやを話すところhがあればきっといいのだと思います。
現在の自分の健康に感謝しながら、ゆっくり話のできる空間でありたいと思います。

若返る方法があればすごいでしょうね、もちろんありえないことですがいやあってはならないことですが・・・・・・。

自分の子供が今福祉用具取り扱い主任者の講習を受けています。
勉強になるらしく、今までは考えられないようなことをいいます。
若い子供たちもきっと真剣に話すといろいろなことを考えているんだと思います。

人と人はやはり話し合わないと、いろいろ見えてきません、まだまだいろぴろなことが折ると思いますが勉強したことを心の片隅においておいてほしいと思っています。


1月14日 (月)  成人式

もう何年前になるでしょうか?

成人を迎えてから・・・・・。

親に買ってもらった振袖は当時好きな模様を選んで染めてもらったものです。

帯もすべてセットにして買ってもらったのですが、私にとってとても高価で、いまだに箪笥に眠っています。

私はそれを着て記念撮影をしたことがありません、
20歳は学生で地元にいなかった事もありますが、友達や親戚の結婚式に着たのですが、写真がうまくいかず、なぜかちゃんとした写真がないのです。いつでも私って写真運というかないんですよ、記念になるような写真を残せないんです。

20歳の時友達3人と記念写真をとりに行ったのですが、今見ると笑わずにいられない写真です。

どこにしまったか、分かりません、見たくないし、

麻そんないろいろな想い出があります。

自分の子供達はビデオの時代ですが、やはり写真に残しておいてほしいですね、

アルバムっていいですよ、

今年は久しぶりに雪の成人式でした。

すゴーく寒い日です。


1月10日 (木)  リサイクルorレンタル

今の時代リサイクルかレンタルか育児用品に関しては、迷うところかもしれませんね。

確かに新しいものがほしい、でも使わなくなるときがはっきりと分かっている、その時子供のために買ったものはどうするのか・・・・・。

捨てるのはもったいない、汚れたものは人にあげるのは気が引けるし自分で売るには、手間がかかりすぎる、
ならばレンタルの方がいいのでは?????

借りたものは、なんとなく高くつくような気がする、

いろいろな考えが頭を横切ります、

ゆりかごって、すべてに答えていると思いませんか?

新品の販売・リサイクル品の販売・短期間または長期間のレンタル・汚れたもののクリーニングメンテナンス。

自分で価格をつけたい人のために委託販売、・・・・・・・・・・。
すごいと思いませんか!!!!!

いろいろ考えるんですけど、いい方法だと思いますよ、

自信を持ってお薦めです。ベビー用品のことなら「ゆりかご」 ですね


1月8日 (火)  久々に雪?

朝起きたら10cmぐらい積もっていました。

お昼には道路に雪がなくなっていました。

ところで新聞を読んでビックリしました。

「介護疲れか?  二女が介護状態の母を窒息死させた」
という記事が目に飛び込んできました、ビックリです。
それも地元で起きた事件でした。
施設入所が決まっていた矢先、何が起きたのか、
母を殺して自分も死のうと思ったという事ですが、詳しい内容はまだはっきりしない模様です。
自分の両親も高齢ですが、寝たっきりでもなく、認知症でもなく、幸せだなとつくづく思います。

福祉の仕事をやっているといろいろなことが耳に入ってきますが、そのたびに自分が恵まれた立場にあると痛感します。
まだまだ甘えている私ですが、いつになったら親孝行が出来るんだろうと本当に考えているんです。
それまで長生きしてほしいと思っています。
殺された、お母さんもかわいそうですが、娘さんもどんなにか切羽詰っていたのか・・・・・。
と思うと本当に心が痛みます。

もし、自分が年をとって寝たきりになったらどうなる事やら。

考えて見ますが考えてもどうしようもない事ですね、あるがままを受け入れることかな?

思いがけない事件が目に飛び込んできて思わず書いてしまいました。


1月7日 (月)  七草ですね

おはようございます。

今日は七草、お腹に優しい食事で体をいたわってあげましょう

今年は雪が多いと覚悟して冬を迎えましたが、
なかなか以前のような雪は降りません、まさかこのまま終わるとは思いませんが、・・・・・・

やはり地球の温暖化はじわじわ地球を変えていっているようです、

このままでは本当に地球が変わってしまうかもしてません。自分の時代は関係ないと言わずにやはり真剣に考えていく必要があるかもしれませんよ、

生活費の値上がりなどいい話は聞きませんが、何とかしなくては。育児用品は??????

短い期間しか使わないものは、レンタルまたはリサイクル品でみんなで助け合うというのはどうですか?
レンタルもリサイクル品もきちんと手入れをしたら、まだまだ使うことが出来ます、

物を大切にするって言う事を今考えませんか?
小さなことでも、お買い物バッグなどみんながやれば大きな力になる事間違いなし・・・・・。

天気がいつもと違うと、マジ真剣に考えてしまいます。

自分に出来る事って・・・・・・・・。

うーーーーーーん

七草粥でも食べて考えますか。


1月4日 (金)  新年明けましておめでとうございます

2008年を迎えました、いかがお過ごしですか?
今年はさむーーーいです、

津軽弁で「しばれるーー」
です。

雪が少ない割に気温が下がっています。
道路はつるつる、

タロウとの散歩も気をつけて歩かないと・・・・。

タロウも滑って大変です、今年はどんな年になるのかな、

健康で暮らす事が出来ればいいけど

20080104-1.jpg



2008/1
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月