けやぐのけやぐ日記 2007. 2
メニューに戻る
2月21日 (水)  最近思うこと

近頃、育児用品のレンタルが衰退気味ですが、もういちど考えなおしてみることが必要な気がします。
新しいものでも、少し古いものでも、もし短期間しか使わないというものがあるならそれはレンタルがいいのではないでしょうか、ごみを出さないということは、今とっても大事なことです、今年のように雪国の青森県でも、ほとんど雪かきをすることもなく終わった年は私の生きてきた中でありませんでし地球はどうなってしまったんだろうと不安になります。雪が降らなくて配達業務は楽でした、とか燃料費がとても安くつきましたといっていますが、いつもと違うということへの不安は否めません。
雪が降らなければ今年の夏はどうなるのか?
いつものように暑くなるのだろうか、農作物への不安、いろいろあります。
みんなが、地球環境を見直して、元の地球に戻さなければ、本当におかしなことになってしまうような気がします。
自分ひとりがそんなこといったって・・・・・。
という考えでは、絶対前進しないようきがします。
皆さん本当にこのままでいいのでしょうか、
ベビー用品のレンタルはこれからの地球を守っていくほんの小さなことかもしれませんが、ぜひご協力願いたいことです。
また、もしお手元にある、まだまだ使える育児用品があったら、どなたかに使っていただくという考え方でリサイクルに出してみませんか・
クリーニングをしてメンテナンスをして、十分に使った後はご苦労さんで廃棄処分にしましょう。
きっとごみは減るはずです。
メーカー側にもいいたいことは、じっくり子供のことを考えて、「良いもの」を作ってもらいたいということです。
安くするための工夫より、「安全に使いやすく、使い勝手を考えた」そんな育児用品を考えてほしいと思います。
メンテナンス・クリーニングをしてそんなことを感じています。
各メーカーのメンテナンス担当の方はとても親切に対応してくれます、製作部門の方にぜひこれからの育児用品をじっくり考えて作ってもらいたいと思います。
子供が不安を感じるそんな地球にはしたくないですね、
外で元気に駆け回って遊ぶ子供の姿を見なくなったのは本当に残念です。
背中に子供を背負ってお買い物をしているお母さんも見なくなりました。
子供が減ってきているんだなーと実感します。
世の流れだから・・・・・。それでおわってしまっていいのかな?
どう思いますか?


2月8日 (木)  介護保険集団指導

本日13:30より介護保険事業所対象に県の介護保険課による集団指導の日でした。
いろいろ変わって来ている介護保険、最終的にどうなるのか?
難しい問題がありそう、それに届出書類の不備は指定業者取り消しです。
気をつけねば・・・・・・。
いろいろまとめたら新しい情報をお知らせいたします。


2月6日 (火)  外の様子です

やっぱり雪の少ない年で終わりそうです。
雪片付けをしないせいか今年の冬は少々太ったようです。やばい・・・・・・。
又ダイエットのすたーとです。

20070206-1.jpg 20070206-2.jpg



2月3日 (土)  節分

とうとう雪の少ない2月がやってきました。
私の知るところでは、はじめてのような気がします。
節分ですが、外は雨です。
今夜は冷え込むとアイスバーンかな?
これもとても危険ですけど・・・・・・。
今夜は恵方巻きを食べる予定です。
何をお願いして食べようかな・?
いろいろありますが、今年もまたがんばりましょう。
本日は温泉にでも行って疲れも取っちゃおう


2007/2
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

前月     翌月